So-net無料ブログ作成
検索選択

電話はできるの?格安SIM [基礎知識]

格安SIM、格安スマートフォンは、安くケータイが使えるということでとっても話題。安くケータイがつかえても、電話が使えないと意味がありません。格安SIMでは電話はつかえるのでしょうか?

安心してください。ちゃんと格安SIMでも電話はできます。ただし、かならず通話プランを選択しましょう。

通話プランとは、通話できるプランのこと。反対に、通話ができないプランをデータプランといいます。

実はキャリアのスマホでも、データプランがあります。

どうして通話プランとデータプランの2つがあるのでしょうか?理由の1つとしては、2台目需要の増加が言えるのかと思います。

1台目は電話として使いつつ、2台目ネット通信専用として使う人が多くなりました。その火付け役がタブレット。もともとはタブレット専用にデータ通信プランができたといっても過言ではないでしょう。そうしているうちにスマホでもデータ通信プランが浸透しました。

通話ができないということで、通話プランよりも月額料が安いデータ通信プラン。格安SIMで推しているのは、データ通信プランの価格の安さです。

そのため、毎月1000円ちょっとでケータイが使えると勘違いしないようにすることが大切です。通話プランは、データプランよりも数百円から1000円ほど高くなっていますから。

プラン、料金、機種本体、基礎知識…むずかしいことだらけだというあなたへ。まず格安スマホと格安SIMがあることを知っておきましょう。この2つがあってこそ意味があります。とはいっても格安SIMが対応していれば、いまもっているスマホがそのまま使えます。だから、いま使っているスマホで使用できる格安SIMを用意しましょう。通信・通話プランは各社様々なのでまずは公式サイトをチェック。3GBあればあればいいのではないでしょうか。Wi-Fiを組み合わせることも通常使用に問題ありませんのでいろいろ勉強して月額料金を抑えてしたいですね。格安SIMはいまや当たり前の時代。最低限の知識だけでももっていきたいですね。


nice!(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。