So-net無料ブログ作成
検索選択

キャリア回線とMVNO回線、なにがちがうの? [基礎知識]


格安SIMといえば、「いまよりもケータイ料金が安くなる!」。このまま高い料金を払い続けるのは、あなたもいやですよね。キャリアケータイから格安SIMに変えれば、料金が安くなるかもしれないのです。

とはいえ、安くなるなら、変なことが起こるのでは…という心配があることも事実。では、キャリア回線とMVNO回線、なにがちがうのでしょうか?


MNO回線とMVNO回線



格安SIM業者を示す言葉MVNO。何の略なのかというと、

Mobile Virtual Network Operator

で、仮想移動体通信事業者という意味です。通信事業をしているけど、ヴァーチャル(仮想)なのです。ではリアル(現実)はなんなのかというと…

Mobile Network Operator

略してMNO。リアルに通信事業をしている会社。回線を所有し、通信サービスも行っています。対してMVNOは、回線を所有しておらず、通信サービスをしています。その回線はどうするかというと、MNOから借りるわけです。つまりMNOとはキャリアのこと。

MVNOの回線を使っていても、MNOの回線、つまりキャリアの回線を使っているので、回線上の違いはありません。

この2つは、立場が違うといえます。

キャリアはMVNO業者にとって、圧倒的王者ということなんですね。


通話品質に関しては同じであるものの、サービスに違いがでてきます。たとえば電話のかけ放題。MVNOにはまだ広がっていません。

電話の無料通話分もありませんし、ポイントサービスもまだまだ。キャリアはこの辺のサービスは整っています。

ただその分安くしてくれればいいのですが。


MNOとMVNOのこと、参考になりましたか?とりあえず格安スマホと格安SIMはものが違います。最低限の知識です。でも格安SIMが対応していれば、いまもっているスマホでOK。なのでいまの機種対応の格安のSIMを準備してください。通信・通話プランは各社様々なので調べてみてください。格安SIMでもゲームはできますが、一気に容量食うこともあるので5GBは最低限ないときついかも…。格安とはいえ普通にできるので、しっかりと月額料金を節約したいですね。MNOとMVNOのこと含め、参考にしてみてください。






nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。